血液ミクロの世界 保健指導

サンプルロゴ
☎03-3389-4184
 お医者様は こちらから

 健康づくりのキッカケ提供する JBAシステム  血液サラサラ保健サポート


JBAオペレーター(スタッフ) 三浦 洋子

保健指導 補助スタッフのブログ No1 / 血液画像


最初にこちらは、病気診断ではなく生活習慣病がリアルに体験できます。
皆さんは普段血液を目で見る事はありません。しかし、ミクロの世界を実際に体験できたらどうでしょう。
実際に初めてみられる方は必ず自分は血液がドロドロだと思う方が多いようですが、実際にドロドロな方は殆どいません。
しかし、この現代社会で仕事のお付き合いで外食をされたり、不規則な生活を送られる方が多い中そう思うのも仕方ありません。
しかし、ミクロの世界を体験すると今までの食生活にこのままではダメだと気づく方も多く、健康意識が高まり気をつけようとする方が増えています。
皆さんも実際にリアルに体験してみて下さい。
※ 最初に極微量の血液を提供していただきます。

 

保健指導 補助スタッフのブログ No2 / 血管年齢測定


血管年齢は、最初センサーに中指を入れて測定をします。
初めての方は何をされるのか心配される方がいらっしゃいますが、手をのせるでけなので安心して測定させていただいています。
測定の際、血圧が高い方、不正脈がある方は測定ができない事があります。
判定決果は数字ででます。
大概の方は血管年齢が気になる方が殆どのようで、実際年齢が若くでればそれだけ健康に気を使っている事が分かりますし、逆に年齢よりも高くでてガッカリされる方もいらっしゃいますが、今からでも食生活の見直し、適度な運動を行えば改善されるのです。
実際に測定をして今の自分がどうなっているのか体験してみて下さい。

 

保健指導 補助スタッフのブログ No3 / 骨健康測定


骨密度測定は、手首で簡単に測定できます。
骨の成長は20歳で決まるとされていますが、個人差があります。
判定決果はA~Eの判定になります。
評価はAが一番良く、大概の方はC判定が多いようです。
判定も個人差があり、女性に比べて男性の方が骨太にみえますが、こちらも個人差があり、カルシウムを摂らなかったり運動をしなければ骨は弱くなり、C判定という決果がでます。
大概の女性はC判定が多いようです。
女性はホルモンバランスの関係上、骨粗鬆症になる可能性があります。
これ以上骨を弱くさせないためにも、これからカルシウム豊富な物を多く食べ、日光を浴び適度な運動を心がけて、元気な骨を作っていきましょう。




    
ページのトップへ戻る